さらば500系W編成「のぞみ」(3)

2009年11月10日からはついに1往復に削減された500系運用。鉄道雑誌だけでなく、一般紙でも取り上げられるようになり、フィーバー振りは過熱する一方。そして、最後の冬臨を迎えるのであった。



冬臨初日は生憎の空。500系だけに関しては空との相性が悪かった・・・(2009-12-28 米原)


2009年の冬臨で特徴的だったのは、博多→東京を回送で上ったことだ。(2009-12-28 岐阜羽島〜米原)


伊吹山をバックに撮影しようとしたが、年末年始に限ってはそれも適わなかった・・・(2009-12-28 岐阜羽島〜米原)


小雨の降り続く近江路をひた走る29A。(2009-12-28 岐阜羽島〜米原)


最後の500系すれ違いは意外な場所で行なわれた。(2009-12-29 静岡〜掛川)


夕暮れの下の池を7183Aが通過。定番のお立ち台に何やら変化があったようだ。(2009-12-29 静岡〜掛川)


霞む第3浜名を渡る6A=W1編成。(2009-12-30 浜松〜豊橋)


折り返しの29Aは207キロポストで。東海道で最もアップダウンの激しい区間は、さながら攻防戦のようだ。(2009-12-30 浜松〜豊橋)


定番アングルの新居跨線橋も年末年始はファンで賑わった。(2009-12-30 浜松〜豊橋)


先行列車に車両トラブル発生。後続するW7編成がフルノッチで疾走する。(2009-12-30 浜松)


雲ひとつ無い浮島を29Aが定刻に通過。集う幹鉄諸君も歓喜のとき・・・(2010-01-19 三島〜新富士)


今日も密蔵院Br.にやってきた。この後1週間ほどで橋の補修工事に突入し、最後の時を撮影する事はできなかった。
(2010-01-24 品川〜新横浜)


馬込も人気スポット。しかし、この冬はNWの降雪遅れにより、被る事がしばしば・・・(2010-02-14 品川〜新横浜)