Author Archives: 東京遊歩人

【お知らせ】 冬コミ(C93)に委託出展します

ブログの更新が滞っていました、すみません…

10月以降仕事が多忙になりつつあり、休日がちゃんとした休日になっていないこともあって(とは言いつつもことでんやら広電、JRと撮影には出ているのですが…それとは別に推しごとでも遠征してたりw)写真をマトモに整理できていないので、冬休み(年末年始)までには整理できたものから公開しようと思っています。

ここからが本題になりますが、
コミケは毎回一般参加者として訪問しているのですが、今度の冬コミ(C93)は委託ながらも、人生初・同人誌を刊行することになりました。どれくらいの数量が裁けるのか、全く未知数ではありますがそれなりの数をご用意しておりますので、お目当てのブースを回られた後にでも覗きに来て頂けたらと思います。なお、委託とは言いつつもブースで売り子をしている時間帯もございますので、事前にご連絡いただけましたら当該時間帯はブースにてお待ちしております。

【日時】
12/31日(日・最終日)10:00~16:00 東地区 S-48a (「工房くもろはね」さんのブースです)
【おしながき(新刊1点)】
「西武2000系 ~武蔵野を走り続けて40年~」
2000系初期型をテーマにした写真集です。2008年~2017年までの直近10年間から、個人的に印象が強かったシーンをセレクトした、40ページオールカラー(表紙込み)。価格は1,000円です。

【広電】 広島東洋カープのリーグ優勝に沸く広島へ

広島東洋カープの2年連続リーグ優勝に沸く広島市内へ9月24日訪問。

広電グループも路面電車、バスに優勝記念サボの掲出や「花電車」貨51形の運行などで盛り上げていました。2年連続ながら市民の皆さんもやっぱり花電車は珍しいので至る所でカメラを構えていました(笑) 花電車のダイヤは事前にわかっていたので、車を使わずに広電1日フリー乗車券で先回りしつつ数カット撮影してきました。

江波車庫で出庫を待つ花電車

江波電停を10:03、定刻出発

一旦広島駅前まで向かった後、折り返し比治山線経由で広島港(宇品)へ向かう花電車

宇品から1号線経路で広電本社前(千田車庫)に到着した花電車

本線上で折り返し、出入庫線から車庫内へ

広電本社も本館に垂れ幕を掲出(奥の高い建物が新館)

千田車庫内で1時間ほど展示

「CARP V8」の文字が誇らしい。ちなみに「カープ坊や」は広電の電車運転士の格好をしている(笑)

「CARP V8」の文字はズムスタで撮ったと思われるCarpファンのスナップが多数埋め尽くされている。

広電のカープ電車、5109編成のラッピングも一部変更されてリーグ優勝バージョンに。

千田車庫での展示後、今度は西広島(己斐)へ向かう花電車。 広島の中心街をバックに相生橋を渡る様子を望遠抜き。

西広島(己斐)から戻ってきて今度は横川駅前へ。併用軌道区間内で一番狭い小網橋~土橋にて。

横川駅前から江波車庫に向かう花電車。

江波電停では、1002編成「Flower Train](元PICCOLA)と並んだ。

岡山城と後楽園のライトアップ

8月1日~31日まで、岡山城(烏城)と岡山後楽園でライトアップ企画「夏の幻想庭園」が開催されてました。普段鉄道ばかり撮っているので、たまにはこういったものも撮って、少しでも鉄道写真の切り口へと生かしていけば良いなぁ…と思いつつ写真を撮ってきました。

 

 

【JR】 乗り潰しの旅(2)

下関で一泊した翌日は、岡山に帰るだけですので時間的に余裕がありました。

12系レトロ風客車の運行最終日となった山口線「SLやまぐち号」を撮影したり、宇部線・小野田線・呉線とすべて海沿いを経由しながら岡山へは22時到着。

 

【JR】 乗り潰しの旅(1)

8月26日(土)~27日(日)にかけて、乗り潰しの旅を敢行。

来春で廃止となる三江線の全区間を乗り潰しつつ、江津から下関まで山陰本線周りで移動して春夏期だけのお楽しみでもある日本海へ沈む夕日を堪能してきました。

朝ラッシュのみの4連運用(府中駅)

 

 

夏休み期間最後の週末、乗り鉄さん多数

 

宇都井駅。テレビカメラもいました(たぶんNHKのドキュメンタリー班)

稲刈り中の農家さんから手を振ってもらったり…

 

 

沿線を通してずっと江の川が流れています。

 

石見川本で1時間20分の停車。

石見川本駅

 

萌えキャラもいます(石見川本駅)

 

江津から山陰本線へ。浜田のバカ停でこんな車両も発見。

 

景色はとても素晴らしいのですが、ガラスが汚れて強制ソフトフィルター状態…