Category Archives: その他西武鉄道車両

【三岐】 三岐鉄道三岐線遠征

先週末の3連休を利用して、三重県の三岐鉄道三岐線沿線をお邪魔してきました。
天候はよろしくなかったのですが、西武の中古車そして私鉄としては臨海鉄道を除くと唯一のセメント貨物も撮影することができ、濃密な時間を過ごせたと思います。奇しくも今月21日発売のネコ・パブリッシング「Rail Magazine 2016年9月号」にて三岐鉄道の撮影地特集が組まれていましたが、そんなのが出るとも知らずにネットや過去の文献を参考にしつつ撮影地を選定しました。RMで紹介された撮影地もありますが、半分以上は紹介されていなかったので気持ちホッとしていたり…(苦笑

なお写真はできるだけ絞りこみましたが、それでも大量なためブロードバンド環境での閲覧推奨です。また、個別の車両や撮影地についての説明も省略しますので、ご質問のある方はお気軽にホームページからメールにてご質問、あるいはtwitterにて承りたいと思いますのでよろしくお願いします。

IMG_2513 IMG_2519 IMG_2527 IMG_2533 IMG_2534 IMG_2535 IMG_2537 IMG_2539 IMG_2551 IMG_2555 IMG_2556 IMG_2562 IMG_2565 IMG_2567 IMG_2572 IMG_2574 IMG_2578 IMG_2579 IMG_2583 IMG_2588 IMG_2594 IMG_2604 IMG_2615 IMG_2618 IMG_2630 IMG_2635 IMG_2646 IMG_2648 IMG_2650 IMG_2652 IMG_2654 IMG_2664 IMG_2667 IMG_2672 IMG_2688 IMG_2691 IMG_2695 IMG_2700 IMG_2709 IMG_2711 IMG_2716 IMG_2722 IMG_2726 IMG_2733 IMG_2744 IMG_2751 IMG_2756

【西武】 山口線レオライナー、運転開始30周年HM掲出

たしか、西武鉄道公式にも出てなかった筈ですが・・・
山口線レオライナーが「おとぎ電車」から転換して新交通システム運行開始30周年ということで、記念のヘッドマーク(シール)がV1・V2・V3の各編成に掲出されています。シールは全て同じもののようでしたので、とりあえずV3編成を撮影してきました。

IMG_1367

IMG_1369

【近江】 貸切団臨に参加(その2・当日編)

(前日編はこちら)

さて、当日21日は彦根地区の冬にしては珍しく快晴となりました。
参加者は9:30に集合とのことでしたので、9:00にホテルをチェックアウトして集合場所の彦根駅へ。
今回は定期運用終了間近の単行220形を重連運転という、前代未聞の企画で募集からすぐに定員一杯になったという盛況ぶりでした。使用車両は225号車(お~い、お茶ラッピング)と226号車(一般塗装)です。
220形は単行運転のために近江鉄道にストックされていた床下機器各種を使い、16メートル級車体を製作したもので、重連運転は考慮されていません。ということで、各車両に運転士が乗務して協調運転を行います。ただし、225号車は録音するための車両(音鉄車両)のため、汽笛などの合図は一切行わず運転士同士の阿吽の呼吸で力行・制動を行うという極めて難易度の高い協調運転でした。それでも220形を熟知した運転士ですから、連結器に余計な隙間を作らないように操作する様は見ていて感動モノでした。
団臨往路は途中主要駅のみに停車する快速運転でしたが、日野駅で17分の停車時間があったため私はここで一旦下車、レンタサイクルで沿線を先回りして走行写真も撮るという無茶もやってきました。まぁ、列車が貴生川で日野に折り返してくるまでは相当余裕がありましたけどw
団臨は途中で交換や退避などもあり、3時間半で出発地の彦根に戻りました。その後30分ほどで車庫内の入換を行い、団臨参加者のみの撮影会も開かれました。撮影会の終了は日没寸前となり、懐かしさを感じる車両の乗車もあって、とても満足した一日となりました。
その後、有志のみでしたが2次会と称して近江鉄道主催の臨時電車「近江の地酒電車」にも乗車して、日本酒を飲みながら、西武・近江の話題で盛り上がりました。
最後に、2次会まで様々な準備をしていただいた幹事のもぎり屋さん、そして企画の実現に尽力していただいた近江鉄道の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

IMG_0772

IMG_08622

IMG_0817

IMG_0780

IMG_0793

IMG_0822

IMG_0843

IMG_0869

IMG_0885

IMG_0916

IMG_0962

IMG_0974

IMG_0976

IMG_0994

IMG_0998

IMG_1032

IMG_1008

IMG_1012

IMG_1013

【近江】 貸切団臨に参加(その1・前日編)

2月21日(土)に友人のもぎり屋さん主催の近江鉄道団臨に参加してきました。
せっかくなので、前日入りして普段の近江鉄道の風景を撮影しましたので、前日編ということで撮影してきた中から適当に貼り付けていきます。
元西武401系の近江800形、820形も初期車はそろそろ製造50年、西武から新101や301、3000が譲渡されており、先行きも長くはないのかな・・・と思いますがどうでしょうか?

IMG_0727

貴生川~水口城南

 

IMG_0741

水口松尾~日野

 

IMG_0732

水口松尾~日野

IMG_0747

市辺~太郎坊宮前

IMG_0754

五箇荘~愛知川

IMG_0759

五箇荘~愛知川 「日野ひなまつり紀行」ヘッドマーク付

 

 

 

 

 

【西武+大井川】 E31機関車のその後・・・

少し前のことになりますが、11日(土)に大井川鉄道をたずねてきました。
千頭に回送された元西武E31機関車がその後どうなったか、この目で確かめてきました。
結論から言うと「全く手付かず」
3年経過して何も手付かずということは、正直残念でした。
大井川といえば、かつて小田急からSSE1編成を譲り受けて、急行「おおいがわ」として走らせたこともありますが、僅か4年程度でそのSSEも運転から離脱したように(これは急行として運用したためにSLほどの集客が無かったという側面もあるが、その後普通車としては使わずに廃車)、車両のメンテ・保存に関しては他の中小私鉄に比べて手が加えられてないように感じます。現状の普通列車に用いられている元近鉄16000系や元南海21000、元京阪3000についても外板の痛みが激しく、全般検査においても全塗装はやってないように思われます。費用等かかるのは分かりますが、補修→全塗装すれば外板の痛みの進行も多少は遅くなるだけに何とかならないものかと感じました。

せっかく大井川まで行ってきたので、SLかわね路に乗って千頭に向かいましたので、SLの写真とともにE31の現状をご覧ください。なお、当日は静岡第一テレビの取材も入っていました。

全体を眺める。

全体を眺める。手前からE32・E34・E33。

E32の様子。

E32の様子。

E34の様子。

E34の様子。

E33の様子。退色が激しい。

E33の様子。退色が激しい。

 

千頭駅に到着した「SLかわね路」

千頭駅に到着した「SLかわね路」

テレビの取材も入っていました。

テレビの取材も入っていました。

 

金谷駅で駅名標と絡めながら。

金谷駅で駅名標と絡めながら。

普通車の様子。

普通車の様子。

お座敷車ではテレビの取材班と一緒でした。 車内で静岡おでんを堪能。

お座敷車ではテレビの取材班と一緒でした。
車内で静岡おでんを堪能。

「SLおばさん」と呼ばれるガイドさんも添乗してます。

「SLおばさん」と呼ばれるガイドさんも添乗してます。

 

キャブの中。

キャブの中。

スタフのアップ。何とか読めるかな。

スタフのアップ。何とか読めるかな。

昭和15年、川崎車両製。

昭和15年、川崎車両製。

 

千頭駅には立ち食いそば屋もあるのだが、 静岡おでんを食べた直後だったので断念。

千頭駅には立ち食いそば屋もあるのだが、
静岡おでんを食べた直後だったので断念。