Monthly Archives: 6月 2012

【西武】 ダイヤ改正前日、295F+303Fの転属?

ダイヤ改正を明日に控え、西武鉄道では車両のイレギュラーなうごきが見られました。
まず、295F+303Fが午前中に南入曽~小手指で回送されました。ダイヤ改正にあわせた動きだとすれば転属の可能性が高そうです。南入曽を10時過ぎに出発する不定期回送ダイヤでの運行で、小手指には10時15分ごろ到着した模様です。

このほか、Twitterで知った情報なのですが、小手指に貸出されていた2417Fが昼過ぎに南入曽に返却されたそうです。

さて、午後は終了する種別である新宿線快速急行と拝島快速のそれぞれ最終電車を見届けることにしました。下り電車の順光スポットがあまり思いつかず、結局いつもの田無8号付近をウロウロ…同業者さんもチラホラ見かけました。皆さん考えることは一緒ですね(笑)

それと午前中から午後にかけて、同じく役目を終える通称「田玉運用」を観察しました。田玉運用に就くのは5本あると思いますが、このうち午後通しの2093F、午前中から一日通しの3017F、1運用だけの6連・2015Fを確認しました。

さて、いよいよダイヤ改正です。当ブログですが、明日・明後日のライオンズ観戦以降はダイヤグラム作成と運用調査のため、しばらくお休みをいただきます。ダイヤグラムのベースが完成した段階で更新を再開しますので、しばらくの間お待ちくださいませ。

【西武】 6/30ダイヤ改正、その概要

すでに多くのブログに取り上げられ、西武鉄道公式ページでも告知されているのでご存知とは思いますが、6月30日に西武鉄道・東京メトロ有楽町線・同副都心線でダイヤ改正が実施されます。本稿ではその概要ならびに注目の運用について取り上げたいと思います。

【池袋線】
石神井公園~練馬高野台の複々線化工事のうち、上り線が先行して2線化されます。これに伴い、練馬高野台に設置されていた引上げ線が石神井公園に移設されます。 石神井公園の下りホームは下り本線(1番線)の供用開始により、下り線の緩急接続ができるようになります。これに伴い、朝夕のラッシュ時に設定されていた下り通勤準急は廃止となり、準急もしくは快速へと置き換えられます。
平日朝に設定されていた、メトロ線内~練馬高野台の各駅停車が全て石神井公園発着に延長されます。

日中の池袋発優等列車の発車時刻を等間隔に分かりやすくします。従来03・33分発だった球場準急は平日朝下り1本、土休日夕方上り4本を残して消滅します。03分発は廃止、33分発は所沢ゆきに変更です。

地下鉄直通では、日中のパターンダイヤにおいて新木場~小手指の準急が各停に格下げになるほか、渋谷~清瀬の各停が石神井公園に区間短縮されます。

【新宿線】
新宿線は西武新宿~本川越の快速急行が廃止されます。また、日中の拝島快速が急行に格下げ、準急を急行に格上げすることにより、特急・急行・各停の3種別に整理します。輸送量が過剰気味だった各停は西武新宿発着を10分毎の6本にすることにより、日中の急緩比率を1:1にします。西武新宿の折り返し時間が確保され、遅延解消の際にも役立つのではないかと推測されます。

拝島快速の格下げ、準急の格上げにより、急行は西武新宿口では10分毎の運行になります。これを本川越、拝島に3本ずつ振り分け、本川越・拝島では20分毎の運行となります。本川越口では急行の間に西武新宿直通の各停を挟み、10分間隔の運行を維持しています。また拝島線は小平発着の各停を挟み、玉川上水まで10分間隔の運行を維持しています。

拝島線の朝間時における急行列車の集中が著しいことから、従来の西武遊園地発との併合を一部廃止とします(拝島発8時台の3本)。これにより拝島発の単独運用に建て替えることで、拝島線内の混雑緩和が見込まれます。またこれに付随する形で、朝の分割運用(拝島・西武遊園地ゆき)が6本すべて廃止となります。

以上、大まかではあるがダイヤ改正における注目の運用を紹介した。西武鉄道発行の「西武時刻表 第24号」は本日6月25日発売、交通新聞社の「MYLINE 東京時刻表 2012-07」は西武とメトロの改正時刻対応済みで同じく6月25日発売である。細かく見ていけば、さらに変化があるかもしれないので、ぜひ時刻表を手に取って確かめてみたい。

【ライオンズ】 6/23・埼玉西武-オリックス(6回戦)

交流戦も終わり、リーグ戦が再開されました。西武は大宮・所沢でオリックスの4連戦からリーグ戦再開です。

___ 1 2 3  4 5 6  7 8 9   計 安 失
オリックス 1 0 1  0 0 0  0 0 0 | 2 5 0
西 武 5 0 0  0 0 0  0 0 X | 5 9 0

先発の西口は調子があまり良くなかったのか、毎回のようにランナーを出してしまいます。1回の表はオリックス後藤に対して本塁打を許し、あっけなく先制されましたが、その後は粘り強く6回を投げきりました。
攻撃では1回裏、上本が押し出し四球を選んで同点にすると、続くヘルマンがレフト前のタイムリーヒットで2点追加、大崎の犠牲フライで1点、銀仁朗のライト前タイムリーヒットで1点と一挙に5点をあげて試合を決定付けました。
7回からは岡本篤・長田・涌井と1イニングずつパーフェクトに抑えてゲームセット。5-2で勝利をおさめました。

ヒロインはタイムリーヒットを打ったヘルマンと6月好調でこの日も犠牲フライを放った大崎でした。

 

【ライオンズ】 交流戦:6/16・埼玉西武-広島(3回戦)

ライオンズの観戦もぼちぼち行ってますw
16日は西武ドームで交流戦、対広島があったので行ってきました。

__ 1 2 3  4 5 6  7 8 9   計 安 失
広島 0 0 0  0 0 0  2 2 1 | 5 7 0
西武 0 2 0  0 0 4  0 0 X | 6 7 1

西武は2回裏、ヘルマンのタイムリーヒットと炭谷のスクイズで2点を先制と幸先の良いスタートでした。また6回裏には上本、平尾の2点タイムリーヒットが連続して4点を追加し、リードを6点差に広げました。投げては先発の牧田が8回途中で4失点したところまで投げ、今季5勝目。最終回に広島は堂林のホームランで1点差まで迫りつつもあと一歩及ばず、西武が逃げ切り勝ちをおさめました。

ヒロインは4失点と苦しみながらも5勝目を挙げた牧田でした。

生きてます

ぼちぼち生きてますが、ネタ運用やネタ車と自分の行動スケジュールが合わないので、あまり一眼を弄っていませんwww 一応撮ることは撮っているので、最近の撮影の中から数枚貼り逃げしていきますw