Monthly Archives: 10月 2012

【西武】 池袋線~メトロ有楽町線で試運転実施

21日(日)、小手指~新木場において6103Fを使用した試運転電車が運行されました。
小竹向原~千川の新しい連絡線(今回はA線方向のみ)が完成したことによる試験走行が目的ではないかと思いますが、詳細は不明です。下り試運転電車が所沢で時間調整のため停車しているところを撮影することができました。

 

【西武】 271F+281Fによる団体臨時電車運転

21日(日)、新宿線系統で(←西武新宿)271F+281Fの4両編成による団体臨時電車が運転されました。これは「ひがしむらやま551//」のKUSUさんや「SSK’s BLUE Rail Log」のSSKさんをはじめとする有志の方々の企画によるもので、「くめがわ電車図書館」の補修費用の一部を賄うチャリティー電車でした。

運行経路は小手指を出庫後、所沢→東村山(客扱いここから)→上石神井→西武遊園地→萩山(電留線入庫あり)→田無→西武園→東村山→西武園→東村山(客扱いここまで)→所沢→小手指、と新宿線系統を存分に楽しめる内容だったそうです。なかでも上石神井では上り方の引き上げ線や下り本線横の出発待機線を使ったり、萩山の電留線で一時入庫、西武園線の往復など、これまでの団体貸切ではなかなか行われなかった内容もあり、参加された方々にも、そして沿線で撮影(見る)する方々にも鉄ヲタ心を刺激されたのではないかと思います。

一方、車両面でも引退間近の271F+281Fを使うだけでも十分なところ、西武新宿方(クモハ271)には種別幕が旧快速急行風の「団体貸切」、そして方向幕は白地に黒文字の「臨時」、本川越方(クモハ282)には種別幕が旧準急風の「貸切」、方向幕が白地に黒文字の「団体」と、主催者さんの手作りの方向幕が差し込まれ、往年の雰囲気を醸し出していました。また、この日のために電気連結器カバーが黄色に塗装され、いかにも「新宿線の車両」を感じさせる粋な計らいもされていました。

なお、この貸切電車を運行するにあたって、事前に朝日新聞が取材していたようで、前日土曜日の夕刊社会面に大きな記事で取り上げられていたことを併せて申し添えておきます。

朝日新聞デジタル:「電車図書館」守りたい 西武線に支援の臨時電車

 

【ライオンズ】 クライマックス1stステージから・・・

ライオンズ、クライマックスシリーズ・ファーストステージで負けてしまいました。
ここ一番での勝負強さが感じられませんでしたね(去年の9月の10連勝のような)
なぜ勝ちきれなかったのか、現場の人たちが一番分かってくれていると思います。
若手を中心に宮崎のフェニックスリーグで勝負強さを学んできてください。
そして11月~1月はさまざまなイベントがあります。
私もできる限りイベントに参加して、このブログで報告したいと思います。
写真はクライマックス1stステージの中から印象的なシーンを。

【西武】 「西武トレインフェスティバル2012 in 横瀬」を開催(会場編)

さて、会場では毎年おなじみの古典電機のほかに5000系レッドアローの先頭車、旧101系先頭車、271F、303Fが展示されていました。なお、正式な展示車ではありませんが、廃車保留となっているクハ1311、クハ1312も撮影できる場所に留置されていました。このほかには西武バス(西武観光バス)の路線車7Eとエルガミオや、埼玉県警のパトカーや白バイなども展示されていました。個々の説明については、他のブログで殆ど出尽くしているようですので割愛させていただきます。