Monthly Archives: 1月 2013

【西武】 新宿線に2+2+6編成現る

昨日のこと、有給を取得してライオンズの出陣式を見に行った帰りにtwitterで面白い情報が流れました。
なんでも2451F+2403F+2011Fの2+2+6編成が運用に入ったとのこと、しかも前パン。
これは珍しい組成なのでこの目で見ておきたい、とのことで所沢で集まった同好の5人で久米川へ。
下り第2705電車を久米川で撮影(後追い)しました。

2+2+6の珍編成。西武新宿方より2451F+2403F+2011F。(2013-1-29 久米川)

2+2+6の珍編成。西武新宿方より2451F+2403F+2011F。(2013-1-29 久米川)

ただ、本来出陣式の撮影のため望遠レンズしか持っていかなかったので、三脚無し・広角レンズなしと撮影は苦労。発車直後の同編成を70mmから流し気味に高感度・手持ちで撮影したので画質はやや劣ります。
それでもこの目で見た珍編成、記録できたことに自宅に帰っても興奮が冷めませんでした。
新宿線は昨年10月の踏切事故で6101Fが長期離脱のまま越年し、10両固定運用が車両不足。このため常時2000系の2+8編成が1本代走で10両固定運用についていますが、この8両部分が2+6に「再代走」されたのではないかと推測しています。twitterの運用速報では今朝も組成をそのまま運用についていたとのこと。撮影された方も多いのではないでしょうか。

【西武】 249F「夏」ラッピング車、南入曽へ貸出

多摩川線用の四季ラッピングとして「夏」号となっている249Fですが、1月5日(土)の不定期回送にて玉川上水~上石神井~南入曽の経由で移動しました。西武園線の区間運用は競輪開催(場外発売も含む)日以外は4両のワンマン車両を充当していることが多いので、夏号が西武園線運用に入るものと思われます。これに伴う南入曽から玉川上水への返却回送は先に実施され、261Fが約2週間ぶりに玉川上水に帰還しています。

上石神井で折り返し、南入曽へ向かう249F「夏」号。(2013-01-05 花小金井~小平)

上石神井で折り返し、南入曽へ向かう249F「夏」号。(2013-01-05 花小金井~小平)

【西武】 「レッドアロー・クラシック」新宿線運行中

普段は池袋線所属の10105編成「レッドアロー・クラシック」ですが、1月5日(土)から1週間限定で新宿線の「小江戸」号運用についています。これは新宿線の特急利用促進をアピールするために10105編成が貸し出されたものです。運行初日の1月5日は「小江戸64号」から運用入りし、終日にわたって西武新宿~本川越を往復していました。

IMG_4728

定番の昭和病院前カーブを通過する上り「小江戸」号10105編成。(2013-01-05 花小金井~小平)

IMG_4736

折り返しの下り「小江戸」号も手堅く地元で撮影。(2013-01-05 花小金井~小平)

 

【京王】「迎光」号、「迎光かがやき」号を運転

あけましておめでとうございます。
本年も小平中央駅、ならびに(新)小平中央駅・業務日誌をよろしくお願い致します。

京王電鉄では、高尾山薬王院への参拝客輸送を中心とした終夜運転を例年通り実施しました。
このうち、新宿発の3本を「迎光」号、都営新宿線本八幡発の1本を「迎光かがやき」号として優等列車で運転しています。新宿発の2本と都営新宿線本八幡発の1本は京王線内を急行として、新宿発4:00は特急として運転されました。新宿発の「迎光」号は直近の数年間は2本でしたので、特急の1本が増発されたことになります。また1996年に「迎光」号が特急から急行に格下げしていますので、特急としての「迎光」号は実に17年ぶりの運行となりました。

京王電鉄では、来る2月22日にダイヤ改定を予定しており、特急の停車駅に分倍河原と北野を追加することがアナウンスされています。このため、現行の特急停車駅での運転は今回の「迎光」号が最後となる見込みです。

 

都営新宿線本八幡発の「迎光かがやき」号は恒例の電飾ヘッドマークを掲出。

都営新宿線本八幡発の「迎光かがやき」号は恒例の電飾ヘッドマークを掲出。

 

新宿発3:45の急行「迎光」号。ダイヤ通りに運転されているので上り電車と被りました。。。

新宿発3:45の急行「迎光」号。ダイヤ通りに運転されているので上り電車と被りました。。。

新宿発4:00の特急「迎光」号。7701F+7806Fという「幕車」で運転された。

新宿発4:00の特急「迎光」号。7701F+7806Fという「幕車」で運転された。

 

新宿発4:15の急行「迎光」号。8000系8707F+8807Fが充当された。

新宿発4:15の急行「迎光」号。8000系8707F+8807Fが充当された。