Monthly Archives: 1月 2014

【西武+大井川】 E31機関車のその後・・・

少し前のことになりますが、11日(土)に大井川鉄道をたずねてきました。
千頭に回送された元西武E31機関車がその後どうなったか、この目で確かめてきました。
結論から言うと「全く手付かず」
3年経過して何も手付かずということは、正直残念でした。
大井川といえば、かつて小田急からSSE1編成を譲り受けて、急行「おおいがわ」として走らせたこともありますが、僅か4年程度でそのSSEも運転から離脱したように(これは急行として運用したためにSLほどの集客が無かったという側面もあるが、その後普通車としては使わずに廃車)、車両のメンテ・保存に関しては他の中小私鉄に比べて手が加えられてないように感じます。現状の普通列車に用いられている元近鉄16000系や元南海21000、元京阪3000についても外板の痛みが激しく、全般検査においても全塗装はやってないように思われます。費用等かかるのは分かりますが、補修→全塗装すれば外板の痛みの進行も多少は遅くなるだけに何とかならないものかと感じました。

せっかく大井川まで行ってきたので、SLかわね路に乗って千頭に向かいましたので、SLの写真とともにE31の現状をご覧ください。なお、当日は静岡第一テレビの取材も入っていました。

全体を眺める。

全体を眺める。手前からE32・E34・E33。

E32の様子。

E32の様子。

E34の様子。

E34の様子。

E33の様子。退色が激しい。

E33の様子。退色が激しい。

 

千頭駅に到着した「SLかわね路」

千頭駅に到着した「SLかわね路」

テレビの取材も入っていました。

テレビの取材も入っていました。

 

金谷駅で駅名標と絡めながら。

金谷駅で駅名標と絡めながら。

普通車の様子。

普通車の様子。

お座敷車ではテレビの取材班と一緒でした。 車内で静岡おでんを堪能。

お座敷車ではテレビの取材班と一緒でした。
車内で静岡おでんを堪能。

「SLおばさん」と呼ばれるガイドさんも添乗してます。

「SLおばさん」と呼ばれるガイドさんも添乗してます。

 

キャブの中。

キャブの中。

スタフのアップ。何とか読めるかな。

スタフのアップ。何とか読めるかな。

昭和15年、川崎車両製。

昭和15年、川崎車両製。

 

千頭駅には立ち食いそば屋もあるのだが、 静岡おでんを食べた直後だったので断念。

千頭駅には立ち食いそば屋もあるのだが、
静岡おでんを食べた直後だったので断念。

 

 

 

【京王】 臨時特急・急行「迎光号」運転される

あけましておめでとうございます。
本年も「小平中央駅」「(新)小平中央駅・業務日誌」ともども
よろしくお願い申し上げます。

京王電鉄では12月31日から1月1日にかけて、恒例の終夜運転ダイヤが実施されました。
これは高尾山薬王院や高幡不動尊、大國魂神社など参拝客の多い寺社が沿線に点在することから、主に参拝者向けへと運転しているものです。終夜運転は京王線のほか相模原線、高尾線、井の頭線で実施されました。
この終夜運転ダイヤでハイライトとも言えるのが、臨時特急・急行「迎光号」。かつては新宿発1:00~5:00まで20分毎に運転しているという華やかな時代もありましたが(筆者が高校生の時はこのダイヤでした)、1996年には新宿発4時前後に2本のみ且つ急行に格下げというように大幅な縮小となりました。その後、2001年からは都営新宿線本八幡発「迎光かがやき号」が追加され、2013年には特急「迎光号」が1本だけとはいえ17年ぶりに復活し、2014年も昨年同様の4本体制で運行されました。
毎年のように京王線の終夜運転ダイヤの観察と迎光号の撮影を行っているので、今年も行ってまいりました。実は直前まで5直の「サンライズ・Hikarie」「みなと横浜・初日の出」と悩んだのですが、5直はヘッドマークが付かないだろうという判断から京王線を選択。結果的に正解でしたね。

都営線からの直通は10-220F(明大前)

新宿発4:00の特急は7000系7726F(明大前)

ちなみに使用車両は都営線からの直通が10-220F、新宿発3:45の急行が9732F、同4:00の特急が7726F、同4:15発の急行が8713F+8813Fでした。
都営車については昨年までの電飾HMではなかったので残念がる声が聞かれた一方で、210Fに次ぐ最古参車を使用したことや新春HMが今年オリジナルのものであったことが個人的には好印象でした。京王車については3本が上手い具合に別々の形式だったことに加えて、唯一の特急に7000系の幕車を使用したことでちょっとテンションが上がりました(^^♪ 明大前で撮影していたんですが、あの狭いホームで20名以上が集まっていたので、人が入り込んでしまうのは止むを得ないですね。できるだけかわしたつもりですが少し写っています。