Monthly Archives: 4月 2015

【西武】 6157編成「黄色い電車」運行開始

4月18日(土)、西武6000系6157編成が西武イエローのラッピングを纏って運行開始しました。
これは池袋線池袋~飯能間開業100周年記念事業の一環で、車体を西武イエローのラッピング、ドアを明るいグレー塗装でステンレスドアに見立て、9000系までの普通鋼車体でおなじみの「黄色い電車」をイメージしたものです。
初日の18日は池袋から所沢までを、乗車券を持っていれば誰でも乗車できる臨時快速急行電車として運行されました。
なお、この6157編成は明日以降は通常の6000系と共通運用で、池袋線・狭山線・西武有楽町線のほか東京メトロ有楽町線・副都心線・東急東横線・みなとみらい線で運用される予定です。

 

送り込みの回送電車。被られました・・・(2015-04-18・清瀬~東久留米)

送り込みの回送電車。被られました・・・(2015-04-18・清瀬~東久留米)

本運転。フルカラーLEDが止まるようにSSを落として少し流してます。(2015-04-18・東久留米~清瀬)

本運転。フルカラーLEDが止まるようにSSを落として少し流してます。(2015-04-18・東久留米~清瀬)

【西武】 臨時特急「おくちちぶ」運転

西武鉄道では4月18日より5月6日までの予定で、秩父羊山公園の芝桜観光への旅客輸送対応として臨時列車を設定しています。このうち18日と19日の予定で西武新宿から西武秩父までの臨時直通特急「おくちちぶ号」が各1往復設定されていましたので、外出の途中に撮影してきました。

西武新宿からの直通電車となる「おくちちぶ号」(2015-04-18 都立家政)

西武新宿からの直通電車となる「おくちちぶ号」(2015-04-18 都立家政)

【西武】 池袋線開業100周年記念列車を運転

4月12日(日)、西武鉄道池袋線の開業100周年を記念する臨時列車が池袋~飯能間で運転されました。出発にあたって池袋駅では出発記念式典が催され、西武ホールディングス後藤会長をはじめとした関係者によるテープカットの後、記念列車が出発しています。
この記念列車には30000系”スマイルトレイン”30101編成(10両)が充当され、ヘッドマーク並びに両先頭車(30101号車・30001号車)にラッピングが掲出されました。記念列車は開業と同時に開設された池袋・東長崎・練馬・石神井公園・保谷・東久留米・所沢・西所沢・狭山ヶ丘・入間市・仏子・飯能に停車しています。なお、ヘッドマークの掲出された30101編成は明日以降、ヘッドマークを掲出したまま7月20日(月)まで運行されるとのことです。
また、これに関連して「西武鉄道 池袋線開業 100 周年パネル展示」や「奥武蔵・秩父 100km リレーハイキング」など各種イベントも催されます。

本番の臨時列車。茶色のヘッドマークが目立ちますね。(2015-04-12・入間市~仏子)

本番の臨時列車。茶色のヘッドマークが目立ちますね。(2015-04-12・入間市~仏子)

【西武】 「暗殺教室」殺せんせーラッピング電車走る

池袋線所属の2075編成にアニメ「暗殺教室」殺せんせーのラッピングが掲出され、4月6日より運行しています。
ラッピングは両先頭車(2075号車・2076号車)に前面・側面共に貼付され、かなり目立つものとなっていますが、2000系の場合、2連と組んで10両運用もありえるだけに、今後の運用が注目されます。
運行開始から約1週間が経過した12日に池袋線100周年臨電を撮影する傍ら、この2075編成も撮影することができました。

「殺せんせー」ラッピングとなった2075編成。(2015-04-12・仏子~入間市)

「殺せんせー」ラッピングとなった2075編成。(2015-04-12・仏子~入間市)