【一畑】 一畑電鉄撮影記(その2)

(その1からのつづき)

初日の撮影を終えてホテルに着くと、パラパラと雨が降り出してきました。
なんか前回の松山と同じだなぁ・・・とボヤきながら夕食を購入するために外出。ホテルに戻ってからはテレビを見ながら晩酌と初日の撮影成果を現像してtwitterにダラダラ流しながら就寝。松山遠征と行動パターンが同じなのには自分でも苦笑w

翌朝は8時に起床。窓の外を見ると雨は止んでいます。これならなんとか撮影できそう。
我ながら天候に関しての運は良いほうだと感じます。
9時にホテルをチェックアウトして早速電鉄出雲市駅へ。9:12発の電車を見送って9:48発の特急川跡ゆきに乗車。地方私鉄の優等列車、それも特別料金無しに心が流れたのはここだけの話です(笑)

終点の川跡に着いて、最初にホームから急行・出雲大社号を撮影します。前日同様、充当されたのはしまねっこ号こと2104編成でした。

IMG_9958

IMG_9956

IMG_9949しまねっこ号を撮影してからは再び北松江線の沿線に撮影に繰り出します。
まずは一畑電車の本社がある雲州平田駅まで乗車。そこから徒歩で目星をつけていた撮影ポイントに向かいます。

IMG_9961ところが事前に情報収集していた運用予定表と実際の運用がずれていることが判明。元京王の車両は日中は電鉄出雲市~川跡の区間運用に充当されているので、慌てて武志まで戻ることに。

IMG_9990

IMG_9985

 

こちらも復刻カラーですが、一畑の旧塗装の復刻カラーです。
元西武451系の80系や元西武551系の90系でおなじみのカラーですので、このブログの読者からすると懐かしいのではないでしょうか。
元京王車の運用が川跡~電鉄出雲市(一部出雲大社前)までに限られているので、撮影地の移動もできずひたすらここで撮影するのですが、ただの走行写真だけでもつまらないので、最後は露出が稼げなくなってきたのをいいことに流し撮りにチャレンジ。余りにも久しぶりすぎて超の付く駄作ですが、視点を変えるという意味では必要だったかも。

IMG_9999

IMG_0003

撮影時間も残り僅かになってきたので、再び松江方面に移動。
高ノ宮で下車して松江フォーゲルパーク方面に歩きます。
今回の撮影でどうしてもやりたかった、宍道湖と一畑電車をひとつの画面に収めるアングルですが、明るい時間帯に元京王車が来なかったので、やむなく出雲大社号の復路で撮影しました。

IMG_0016

これにて2日間の一畑電車の撮影を終了。松江温泉駅に移動します。
松江温泉駅からは往路の逆のルートで米子に向かうわけですが、搭乗する飛行機は米子発の最終便20:40発なので、JR松江駅前で連絡バスを待つ間に駅前のスポーツセンターで入浴と夕食を済ませてから米子空港に移動しました。

さて、今回の一畑電車撮影旅行、前回の松山遠征と同じく貯めておいたマイルを使っての旅行だったので、出費も1万円以内に抑えることができました。主に使ったのはホテル代(4200円)と縁結びパーフェクトチケット(3000円)ということで、なかなかのビンボー旅行ぶりですw
米子空港から入ったのは出雲空港にANAが就航していないというだけの理由だったわけで、時間のロスは多少あるものの、それほど苦にはならなかったかな・・・

 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>