【西武】 Rail Magazine 2016年2月号発売

早売り店舗では本日から、一般書店(東京地区基準)では週明け12月21日発売のネコ・パブリッシング社「Rail Magazine」2016年2月(通巻389)号にて拙稿の記事が掲載されることになりました。

タイトルは「西武2000系初期型・パーフェクトガイド」
ちょっと大袈裟かな…と思っていたのですが、これまで趣味誌で取り上げられてきた西武2000系も紙面の都合などで断片的な記事になってしまうことも多く、自分の中で2000系をトータルでまとめてデータベース的なものを作っておきたかった思いや、今年はシルバーウィークで9連休ができたので集中的に調査に臨めたこと、昨年で3000系が全廃されて今年から2000系初期型の廃車が始まりそうだったこと(実際に10月1日を皮切りに現在4本廃車)が背景にあります。

一方ネコ社側も割と私鉄の記事は多かったものの何となく国鉄型!みたいな雰囲気(これは先代や先々代の編集長の意向もあったかと…)からより広い分野に取り組みたい意向や、次号の特集「来春で変化が見込まれる列車・車輌」に西武2000系も合致していたこと、などから割とスンナリと企画が通ったような気がします。

今回は本文量もこれまで自分が執筆した中でもボリュームが大きく、また写真・資料も増えてきたことから、自分一人で10ページも割かせていただくことになりました。本当にありがたいことです。昨今の出版業界の事情から配本数が減少気味とはいえ、主要書店には並ぶでしょうから撮影のお供に、また車両研究の一助になれば幸いです。

今月号の表紙。筆者の大好きなPFです。

今月号の表紙。筆者の大好きなPFです。

image image

  1. 鉄道とバスのマニア

    はじめまして。
    鉄道ホビダスでの写真投稿も毎回楽しく見させてもらっております。
    RMの記事を見ました。見応えのある記事に仕上がっていたと思います。
    結構ご執筆されていましたが、いかに鉄道研究家と言えども、ここまで書くのは多大な資料も用意しないとならず大変だったことでしょう。
    また更なるご活躍を期待しております。

  2. コメントありがとうございます。
    今回は流石にかなりの時間を使ってまとめあげましたので、こうやって形になれたのが本当に嬉しかったです。日ごろの撮影も欠かさずに続けていきたいと思います。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>