【長崎電軌】 九州縦断旅行(3)長崎編

26日・27日の熊本市電撮影を終えた私は、20時に熊本を発ち新鳥栖経由で長崎入り。
長崎は公営でなく民間事業者が軌道事業を運営しているのが特徴です。熊本や鹿児島崎に比べると低床車の比率が低い点は気になりますが、均一運賃で120円と日本の軌道事業者では最低価格で運行しているのも特徴の一つです。また、長崎は観光地としても有名ですが、市民の利用も積極的で(道路が狭くてマイカー移動の時間が読みづらい理由も考えられますが…)、今後の更なる発展に期待が持てるように感じました。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">