ダイヤグラム・運用研究のページ

【WinDIAとは?】

WinDIAは市販の時刻表のデータを入力することによって、簡易グラフィックで擬似的にダイヤグラムを表示・印刷を行なうことが出来るソフトです。このソフト自体は使用料を徴収しないフリーソフトになっており、誰でも利用できるように配慮されています。ダウンロードはvectorのWinDIAのページから行なえます。

【OuDiaの登場】

WinDIAは簡易的とはいえ、ダイヤグラムが手軽に作成できるとあって、撮り鉄や運用派を中心に普及しました。しかし、支線系統の直通が多い私鉄などでは、路線ごとにダイヤグラムを作成しなければならず、少々不便さも残っていました。そんな中、OuDiaというダイヤグラム作成ソフトが登場したのです。OuDiaはWinDIAの上位互換で両者のファイルが使用できるほか、支線系統の一括表示も可能とあって、さらに実感的なソフトになりました。画面のスクリーンショット(原寸大)をご用意しましたので、上のサムネイル画像をクリックしてイメージをご確認ください。

【当サイトでの収録範囲】

当サイトでは基本的に西武鉄道と東海道・山陽新幹線のみとします。
また、使用ソフトはOuDiaとします。(上位互換だから当然ですねw)
収録範囲がアレなのは筆者が撮影に使いたいからなんですけどね(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)
バージョンアップ等はトップページでも告知しますので、時折チェックしていただけるとありがたいです。
また、運用情報など(回送列番などは特に欲しい!)お知らせいただいた場合はできるだけ早く反映したいと思います。


【ご注意】 「WinDIA」「OuDia」本体のダウンロードについては、リンク集のページから作者のホームページを訪問ください。