撮影地ガイド(西武鉄道新宿線、花小金井)


花小金井駅ホームの本川越方先端で上り電車の撮影ができる。順光は10時ごろ〜正午ごろまで。
手前にある花小金井1号踏切を抜くために、レンズは300mm以上の超望遠系を使うと良いだろう。(作例は320mm相当)


一方、西武新宿寄り先端では下り電車の撮影は出来るものの、田無9号の踏切関連の機器箱が障害となる。
西武鉄道随一のホーム幅を持ち、キャパシティは大きいが建物等の影も入りやすく、曇りの日が良いと思われる。
レンズは中望遠くらいが良いと思われ、100mm〜150mm推奨。(作例は150mm相当)


より大きな地図で 撮影地ガイド を表示
付近の駐車場検索はこちらから「NAVITIME」に移動して検索
【作例の撮影データ】

(1枚目)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/11/12 11:08:31
[焦点距離]
200.0 mm(35mm換算:320mm)
[シャッタースピード]
1/800 秒
[ISO感度]
200
[絞り]
F5.6
[撮影モード]
M (マニュアル)
[使用レンズ]
EF70-200mm f/2.8L USM

(2枚目)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/11/12 11:15:15
[焦点距離]
90.0 mm(35mm換算:144mm)
[シャッタースピード]
1/500 秒
[ISO感度]
200
[絞り]
F5.0
[撮影モード]
M (マニュアル)
[使用レンズ]
EF70-200mm f/2.8L USM