撮影地ガイド(西武鉄道新宿線、東伏見)


東伏見駅下りホームの本川越方先端で上り電車の撮影が可能である。なお、ホームと信号機が接近しているため、
しゃがまないと信号機本体が写りこんでしまう場合がある。また、ホーム先端は狭いので多人数での撮影には不向きである。
順光は9時ごろ〜正午くらいまで。レンズは200mm以上だと東伏見1号踏切の機器類を抜くことが可能。


一方、上りホームの西武新宿方先端では下り電車の撮影が可能である。上り電車と同様、ホームと信号機が接近して
いるため、しゃがんで撮影しないと作例のように信号機本体がかかる可能性が高い。線路がほぼ東西に走っているので、
順光には殆どならず、薄曇りの日がおすすめ。レンズは200mm以上推奨。


より大きな地図で 撮影地ガイド を表示
付近の駐車場検索はこちらから「NAVITIME」に移動して検索
【作例の撮影データ】

(1枚目)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/11/12 13:44:09
[焦点距離]
155.0 mm
[シャッタースピード]
1/1000 秒
[ISO感度]
200
[絞り]
F5.0
[撮影モード]
M (マニュアル)
[使用レンズ]
EF70-200mm f/2.8L USM

(2枚目)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/02/21 16:38:43
[焦点距離]
200.0 mm
[シャッタースピード]
1/250 秒
[ISO感度]
800
[絞り]
F5.6
[撮影モード]
Av (絞り優先AE)
[使用レンズ]
EF70-200mm f/2.8L USM