撮影地ガイド(西武鉄道池袋線、保谷〜ひばりが丘)


保谷7号は下り電車の撮影地として有名だが、上り電車もストレートながらきれいに撮影できる。
順光は年間を通して8時〜11時くらいが目安。レンズは135mm〜200mmが良い。



俗に「保谷の大カーブ」と呼ばれる有名撮影地だが、終日逆光となる。
春夏期の16時以降は順光になるが、影も伸びてくるので、薄曇りの日限定と割り切るのが良いだろう。
レンズは上り電車と同様、135mm〜200mmがきれいに撮れる。



より大きな地図で 撮影地ガイド を表示
付近の駐車場検索はこちらから「NAVITIME」に移動して検索
【作例の撮影データ】

(1枚目・上り電車)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/02/14 15:52:14
[焦点距離]
135.0 mm
[シャッタースピード]
1/400 秒
[ISO感度]
400
[絞り]
F5.0
[撮影モード]
Tv (シャッター優先AE)
[レンズ型名]
EF70-200mm f/2.8L USM

(2枚目・下り電車)
[モデル]
Canon EOS 7D
[撮影日時]
2010/02/14 15:54:03
[焦点距離]
95.0 mm
[シャッタースピード]
1/320 秒
[ISO感度]
400
[絞り]
F5.6
[撮影モード]
Tv (シャッター優先AE)
[レンズ型名]
EF70-200mm f/2.8L USM