製作者の横顔・・・ あれこれ妄想するのもエエけど、実物は大して面白くない奴なんだよね。自分で言うのも何だけど・・・(;´Д`)
●ネット上でのハンドル
みやっち(リアルでよく呼ばれるので、ネットでも使用中。)

●居住地とか
東京都小平市出身。旧東小平駅そばとか、バス停昭和病院から歩いてすぐとか説明している。。。
新宿線の昭和病院カーブは最も撮影回数の多い場所なのはこのため。

●背格好
一般的な成人男性の数値より若干上回るくらいじゃないかと…
去年の健康診断のときは辛うじて175センチあったけど、
20代も後半に差し掛かれば、背丈は縮んでいくと悪友に脅されているので
内心ビビッている。でも公称175センチとして言いつづけるつもり(ぉぃ


●職業(WORKS)
売れないフリーカメラマン(ぉぃ   と、言うのは冗談で、
某大手コンビニエンスストア本部社員として潜伏している「爆」
あ〜、でもこの会社も未来が明るくないから、さっさと資格を武器に
転職したほうがエエかもね。。。


●年齢
あっけなく三十路ラインを突破してしまったけど(藁、
昔からフケ顔でありながら歳を重ねた現在では顔が変わっていないので、
逆に年齢より若く見られたりして…( ̄ー ̄)ニヤリッ


●趣味(1) 写真
愛機は2台体制。
フィルム機  EOS-1NHS
デジタル機  EOS-7D
風景写真から一番撮影が多い鉄道、プロアマ問わないおねーちゃん撮影まで
何でもあり。
フィルム機時代は月にフィルムを30本以上は消費していたので、アマチュアにしては
消費量が多いほうだったと思われ。つーかフィルム・現像代がバカにならん(;´Д`)
デジタル一眼を導入してからは、ここぞという時やフィルム受付しかしてくれない某雑誌の
投稿向けなどに使用が減ったので、フィルム消費量も落ち着いた感じ(藁

●趣味(2) ドライブ
日帰りなら片道300キロくらいはへっちゃら。
つーか、荒れた日本海が見たくて関越ブッ飛ばしてきたこともあるくらい
(アホやねぇ…


●趣味(3) 模型制作
昔はそれこそ手当たり次第(@ばき)。
現在では鉄道模型とモデルカーくらいしかやってない。
自室がいつも接着剤のシンナーの臭いが残っていて中毒になってるかも(ワラ


●趣味(4) 繁華街散策
要はブラブラ散歩ということだが・・・「笑」
ハンドルネームの由来の一つでもある街ネタ・街ウォッチングは
コラムニストの泉麻人並みにやっていると思う。
好きな街については追って別コラムにてやるつもり。


●音楽嗜好
完全にJ-POPに凝り固まっている。CD収集を始めたのは小学校4年の時
当時はCDとレコードの発売枚数が拮抗していて、新しモノ好きのアーティストは
結構CDでリリースしていたような気がする。
当時は小学生だけに購入枚数も少なく、特定のアーティストだけを
収集していくようなスタイルだったが、大学に入ってからは殆ど手当たり次第「爆死」
基本的に流行りモノを好む性格(このへんは街ウォッチングに通ずるものが
あるね)なので、購入後半年くらいはヘヴィーローテーションでかけるが、
あとはタンス、いやラックの肥やしと化している(@ばきっ)


●嗜好アーティスト(1) 小室哲哉
言わずと知れた音楽プロデューサー。
TKと言えば普通は彼を連想させるほどパワーを持っていた。
現在は怒涛のリリース攻勢は一段落しているが、
globeがtranceとJ-POPの融合を試みる試験的なアルバムを
出してみたりするところをみると、TKの考える音楽性の今後はtranceと
progressive-rock(TM NETWORKで既に発表済み)の
2本柱で行くのかもしれない。


●嗜好アーティスト(2) 矢井田瞳
関西インディーズでの評判を聞き、メジャーデビューシングルを発売日に
聞いたら、すっかり虜になってしまった「苦笑」
メロディ自体キャッチーなものも多く、誰もが一度くらいは聴いたことあると
思うが、詞の内容はかなり深い世界なので、
一度足を止めて読みふけってみては?
青空レコードでは「サイキンノヤイコ」というタイトルで日記風コメントが
ちょくちょくアップされているので必見。